パワーストーン

パワーストーンに科学的根拠はある?胡散臭いオーリングの信憑性を調査!

パワーストーン 科学的根拠 胡散臭い オーリング 信憑性 調査
Pocket

パワーストーンってアクセサリーとしても置物としても人気がありますよね。

キラキラしていたり、独特の模様があって魅力的です。

ぴよ吉
ぴよ吉
確かにかわいいし、きれいだけどパワーストーンってなんか胡散臭いよね
ひた吉
ひた吉
そうだね。パワーストーンに科学的根拠ってあるのかな?調査してみよう!

たしかに、パワーストーンは効果があるとよく聞きますが信じられないといった声も聞きませんか?

また、パワーストーンの専門店に行くと自分に合ったパワーストーンを選ぶと言って行われるオーリングについても信憑性があるのか疑問ですよね。

ということで、今回はパワーストーンに科学的根拠はあるのか、なぜ胡散臭いと思われているのか、オーリングの信憑性について調査してみました。

 

パワーストーンに科学的な根拠はあるのか?

昔から儀式や占いで使われていたり、専門店で「恋愛運アップ」「厄除け」などと宣伝されていたり、効果があると信じられています。

その反面、効果が全くなかったという声もよく耳にしませんか?

そのパワーストーンの効果は科学的に証明されているのか調べてみました。

 

パワーストーンに科学的な根拠はない!

不思議な力があると昔から儀式や権力を示すために使われてきたパワーストーンですが、現代の科学ではほとんど証明されていませんでした。

パワーストーンの持つ成分、見た目、振動など、どのような「要素」が作用してどんな「効果」が得られるのか何もわかっていません。

今現在も鉱石の成分や振動、宇宙科学、自然科学等の様々な観点から研究が進んでいます。

現在の科学ではパワーストーンの効果について科学的根拠はありませんが、科学も日進月歩で進んでいますのでいつかパワーストーンも科学的に解明されるかもしれませんね。

 

科学では証明できない心理的効果はある!

先ほどパワーストーンには科学的根拠はないとお話しました。

では、まったく効果はないのでしょうか?

ぴよ吉
ぴよ吉
パワーストーンの効果があったって人もきいたことあるよ

科学的には証明されていませんが、心理的にはプラセボ効果、プラシーボ効果と呼ばれるものがあります。

簡単に言うと、「お守りを持っていたから受験に成功した。」という信じる力によって生まれる効果ですね。

信じる力があることによって物事がうまくいくといった効果がパワーストーンにもあるんです。

信じる力が強い人には効果があり、信じていない人には効果がないので全く信じないというのももったいないですね。

 

パワーストーンは胡散臭いかオーリングの信憑性を調べてみた!

「パワーストーンは胡散臭い。」、「信じられない。」といった声を聴いたことはありますよね。

ぴよ吉
ぴよ吉
なんで胡散臭いと言われるんだろう?

また、パワーストーンを購入するときに時々オーリングというテストをして自分に合ったパワーストーンを選ぶお店があります。

このオーリングについても信憑性はあるのでしょうか?

こちらについても調査してみました。

 

パワーストーンが胡散臭いと言われる理由は?

調べてみた結果、主に4つ理由があることがわかりました。

  • 都合がよすぎる。
  • スピリチュアルな感じがする。
  • 信じすぎている人がいる。
  • POP広告のせい。

 

都合がよすぎる。

パワーストーンの効果が都合よすぎるという声がありました。

石を持つだけで努力もしない人が多いという意見もあり、楽をして状況を変えたいという都合がよすぎる考え方が原因になっているようです。

 

スピリチュアルな感じがする。

昔から儀式や占いで使われているイメージからスピリチュアルな感じがして胡散臭いと思う人もいました。

パワーストーンが胡散臭いというよりは「スピリチュアル=胡散臭い」が理由になっています。

 

信じすぎている人がいる。

ある種の宗教のように信じてしまっている人がいるからという声もありました。

信じるのは個人の自由です。

信じすぎているがあまり、知り合いや友人に押し売りをしてしまう人もいるようで嫌な思いをしたことから胡散臭いと感じてしまったという人もいました。

 

POP広告や宣伝文句のせい。

パワーストーンの専門店や雑誌の広告に書かれている「恋愛運UP!」や「お金が入ってくるようになる!」といったPOP広告や宣伝文句が過剰すぎて胡散臭いと思われているようです。

 

オーリングの信憑性はあるのか?

自分に必要なパワーストーンを調べる方法として知られるのがオーリングです。

初めて知ったというひともいるのではないでしょうか。

オーリングとは、筋肉反射テストの一種で中国医学の考え方をもとに大村恵昭氏が開発した診断方法であるオーリング(O-リング)テストのことです。

オーリングのやり方と、信憑性があるのか調べてみました。

 

オーリングのやり方

オーリングは2人一組で行います。

  1. 利き手の親指と人差し指、もしくは中指で輪っかを作ります。
  2. 反対の手でパワーストーンを握るか、できない場合はパワーストーンを見つめます。
  3. 第三者に作った輪っかを引き離すように引っ張ってもらいます。

この時に輪っかが崩れなかったり、強い力が必要だったものが自分に合ったパワーストーンになります。

 

オーリングは信憑性はある

オーリングは中国医学を元としたテストのため、科学的根拠はありません。

ですが、現代医療でもアレルギーの有無やガン治療の薬を決める際にも使われていて、実際に改善した症例もたくさんあります。

また、オーリングはアメリカで特許を取られたものでもあるんです!

パワーストーンと同様に科学的根拠はありませんが、現代医療で使われていることから信憑性はありますね。

 

まとめ

今回はパワーストーンに科学的根拠があるのか、胡散臭いと思われている理由、オーリングの信憑性について調査しました。

今の段階ではパワーストーンに科学的根拠はなく、まだ解明されていません。

科学は日進月歩で進んでいるので、これから解明されることも出てきそうですね。

科学的根拠はないものの、信じることで得られるプラセボ効果があるのでお守りの代わりとして持ち歩くのがベストな気がします。

パワーストーンの胡散臭いイメージは、昔からのスピリチュアルなイメージから信じられないと思われたり、持っている人の印象からくる不信感、過大広告からくるものでした。

実際に嫌な思いをしたからという人もいて、信じているからといってほかの人に押し売りをしないように注意しましょう。

オーリングは科学的根拠はないものの、現代医療でも実際に使われている診断方法で信頼できるものでした。

オーリングを体験できるお店はまだまだ少なそうですが、友達と一緒にお店に行って選ぶときに行うとよさそうですね。

パワーストーンはきれいで魅力的ですが、効果を期待しすぎず、お守り代わりとして楽しみましょう。